1. TOP
  2. ポイントサイト比較
  3. ふるさと納税をするのに1番お得なポイントサイトを比較・検証した【2018年12月】

ふるさと納税をするのに1番お得なポイントサイトを比較・検証した【2018年12月】

この記事を読んで欲しい人
1番お得な経路でふるさと納税の利用を考えている人

 

誰でも1番お得な申し込み方法を活用したいですよね!

今回は「ふるさと納税の利用方法」です。

一番お得なポイントサイトを使って利用すれば、購入額の9,0%相当分の還元がありますよ!※何回も利用可能です。

誰でも簡単に使えるので、使わない手はないですよ。

さっそくどのポイントサイトが一番お得なのか調べていきましょう!

 

基本的に毎日更新していますので、最新の1番お得な申し込み情報をまとめていますよ。

是非、一番お得な条件でふるさと納税をしまくってください!

 

ふるさと納税を利用するなら、どのポイントサイトがお得ですか?(金額比較)

サイト名 1番お得なポイントサイト 還元率
Wowma モッピー 9,0%
ふるさと本舗 ポイントインカム 2,1%
楽天 ライフメディア 1,0%

※全11サイト(楽天、さとふる、ふるさと本舗、ふるなび、ふるさとチョイス、noma-style.com、ふるり、わがまちふるさと納税、ふるまる、F-style、Wowma)を横断的に調査しています。

 

ふるさと納税のWowmaをモッピー経由で利用するのが一番お得ですね!

しかも、今なら破格の購入額の9,0%のポイントがゲットできます!※リピート可能

ただでさえ、ふるさと納税はお得なシステムなのに、もっとお得に利用しちゃいましょうね!

あとポイントサイトは時期によって獲得ポイントが変わります!!お得になる可能性もありますが、反対になくなる可能性もあります…

 

モッピーを経由して、ふるさと納税を利用してみる

①モッピーに登録する

 

②モッピーを経由して、ふるさと納税を利用してみる

 

ふるさと納税をポイントサイト経由で利用して、利用額の9,0%をゲットする条件とは?

【獲得条件】
寄付完了の入金確認【獲得対象外】
※不備・不正・虚偽・重複・いたずら・未入金・キャンセル・返品
※「Wowma!ふるさと納税」以外のWowma!内の店舗での購入
※災害支援寄附の申込みの場合
※Wowma!アプリからの申込みの場合【広告の使い方】
広告サイトへアクセス→好きな商品を選択→ログインもしくは新規会員登録→必要事項を入力→入力内容の確認→入金確認→寄付完了!モッピーポイントについて、直接スポンサーサイトへ問合せする事を固く禁じます。
問合せた場合、いかなる理由があろうとポイント付与対象外と致します。
ご了承ください。

条件は厳しくありません。ハードルは低いと感じます。

ただWowmaアプリからの購入は対象外となりますので、ご注意ください。

その点を十二分にご注意して、ポイントサイト経由でふるさと納税を利用してポイントをゲットしちゃいましょう。

 

めちゃくちゃ簡単、実際にふるさと納税を利用してみる

申し込む前に用意するものは、以下の2つだけです。

・ネット環境

・クレジットカード

納税先さえ決まっていれば、10分もあれば買い物は完了します。

ふるさと納税をポイントサイト経由するだけで、購入額の9,0%相当分のポイントがゲットできるので、絶対WEBで買ってくださいね!

これで闇ふるさと納税を体験しました

2018年12月にAmazonギフト券が返礼品として取り扱われていました。

還元率は何と40%!

25,000円納税すれば10,000円相当のAmazonギフト券が送られてきます。

Amazonギフト券の有効期限は10年ですので、いつでも利用できるようになっています。

そして、ふるさと納税の通常20%程度の還元率になっていますので、あまりに高い還元率なので「闇ふるさと納税」と呼ばれていました。

私はこの闇ふるさと納税を当時1番還元率が高かったふるさと本舗を利用して51%の還元率でAmazonギフト券をゲットすることに成功したんです。

25,000円の納税で12,750円相当のバックになります。

何もしなければ単に25,000円が国に治められていたんですが、12,750円がバックされました笑。

最高っす!ふるさと納税&ポイントサイト!

 

 

ふるさと納税の魅力を再確認してみる

「ふるさと納税」って誰しも聞いた事があると思います。

凄くお得な制度になっていますので、多くの人が利用したことがあると思います。

あまりにも返礼品が高価なものになり過ぎているため、2019年6月より規制を強化すると言い始めました…

利用者にとっては残念な話ですが、結局お得なシステムには変わりがないので、広告をバンバン売ってくる自治体も多くなると思います。

万が一、まだした事がないって人は絶対にやるべき制度です!

そんなふるさと納税の魅力についてサクッと再確認していきましょう!

 

ふるさと納税の魅力1:圧倒的にお得!

そもそもふるさと納税の仕組みをご存知でしょうか。

この仕組みを理解できれば、圧倒的にお得だという事が分かります。

自分の好きな地方自治体に寄付することをふるさと納税と言います。

好きな自治体は、寄付してくれた人に対して、感謝の気持ちを込めて返礼品を送ります。

その寄付は住民税に還元されます。

つまり本来支払うべき住民税を前もって自分の好きな地方自治体に支払えば、住民税が安くなるシステムになっています。

利用しないと損ですよね。

実際、右肩上がりでふるさと納税を利用している人が増えてきています。

そして都会の納税額がどんどんなくなってきて、悲鳴も上がっている自治体もあります。

返礼品は寄付の金額の40%が平均と言われていますが、2019年4月から返礼品の上限が寄附金の30%になります。

そのため2018年12月末には上記のような闇ふるさと納税が話題になったり、色々と地方自治体も駆け込みで対策を打っています。

ただ…30%に上限が設定されても、間違いなく広告に力を入れる地方自治体は表れると思うので…返礼の上限金額が変わっても盛り上がりそうな雰囲気はしています。

なんせ利用者にとっては魅力的ですからね。

 

ふるさと納税の魅力2:返礼品が嬉しい!

ふるさと納税を積極的に利用している人の90%は返礼品目当てじゃないでしょうか。

お肉や野菜、アイスクリーム、デザートなどなんでも探せばあります。

有名プロ野球選手のサインだってあります。

自分の好きな商品をどうせ収める住民税でもらえるので最高っす!

 

ふるさと納税の魅力3:ワンステップ納税でより便利に

ふるさと納税を行えば、翌年の2月~3月に確定申告をする必要があります。

この申告がなければ、住民税は減税されません…

普通に地方自治体に寄付をしただけになります。

ほとんどのサラリーマンは確定申告をした経験が合ないので、ここにハードルが利用者にはありました。

その解決策がワンステップ特例制度と呼ばれる制度です。

1年間の寄付先が5つ以内であれば、インターネットで申込みの時にワンクリックするだけで、確定申告をする必要がなくなるのです。

この制度がヒットしてサラリーマンが爆発的に、ふるさと納税を行うようになりました。

まさにメリットですね。

 

まとめ

ふるさと納税は、モッピーのWowmaからの申込みが一番お得

ふるさと納税を利用していない人はマジでヤバいですよ

直接は申し込まないで!

 

今ならモッピーを経由して、Wowmaを利用すると利用金額の9,0%相当のポイントバックになります。

【モッピーに無料登録して、Wowmaを利用する方はこちらをクリック】

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ポイントサイトのトリセツ(取扱説明書)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポイントサイトのトリセツ(取扱説明書)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • アイルミネはクーポンで割引!さらにポイントサイトの併用でもっと格安に【2019年10月】失敗しないサイトの使い方も全て公開

  • フェフェはクーポンで格安に!さらにポイントサイトの併用でもっとお得に【2019年10月】失敗しないサイトの使い方も全て公開

  • アイドラックストアーはクーポンで割引!さらにポイントサイトの併用でもっと格安に【2019年10月】失敗しないサイトの使い方も全て公開

  • ゼビオはクーポンで割引!さらにポイントサイトの併用でもっと格安に【2019年10月】失敗しないサイトの使い方も全て公開

  • ファッションウォーカーは、このポイントサイトとクーポン併用でさらにお得に【2019年10月】失敗しないサイトの使い方も惜しみなく公開中

  • ベルメゾンをクーポンと併用してもっと格安に!このポイントサイトが一番お得です~失敗しないサイトの使い方も惜しみなく公開中~