1. TOP
  2. ポイントサイト比較
  3. リクルートカードを申込むなら、このポイントサイトが1番お得!ランキングしてみたよ【2018年11月】

リクルートカードを申込むなら、このポイントサイトが1番お得!ランキングしてみたよ【2018年11月】

この記事を読んで欲しい人
1番お得な経路で、リクルートカードの申込みを考えている人

 

誰でも1番お得な申し込み方法を活用したいですよね!

今回は「リクルートカードの申込み方法」です。

ポイントサイトを経由すると、2,500円相当分のポイントがバックされます。

しかも今なら、期間限定のキャンペーンもあるので、合計10,500円分相当分のバックになります。

リクルートカードの最大の特長は、1,2%の高還元率に加え、じゃらんなどを利用すれば最大4,2%も貯まります。

それなのに年会費が永久に無料だという事です。

ノーリスクでがんがんポイントが貯まるクレジットカードになります。

メインカードとして利用しても利用している人も多いクレジットカードです、まさに持っていて損はないクレジットカードですね。

そんなリクルートカードを申込もうとしている方は、是非、一番お得なポイントサイト経由で申し込んでください!

 

リクルートカードを申込むをするなら、どのポイントサイトがお得ですか?(金額比較)

獲得ポイント(キャンぺーン中) 通常ポイント 備考
すぐたま 2,500円 1,400円 条件あり(詳細は後ほど)
GetMoney 2,100円 200円
ECナビ 1,200円 320円

 

すぐたまが一番お得ですね!

しかも、今なら2,500円相当分のポイントがゲットできるので、お得にリクルートカードを申込むことができます!

年会費も永久無料ですし、ノーリスクでポイントをゲットできちゃう最高案件です。

今なら期間限定のキャンペーンも全て獲得すれば、合計10,500円相当分のポイントがゲットできます。

しかもハードルが低いものもある、期間限定キャンペーンになっています。

是非この機会を逃さずに気になっている方はお申し込みください!

あとポイントサイトは時期によって獲得ポイントが変わります!!お得になる可能性もありますが、反対になくなる可能性もあります…

 

すぐたまを経由して、リクルートカードを申込んでみる

①すぐたまに登録する

 

②すぐたまを経由して、リクルートカードを申込んでみる

 

リクルートカードをポイントサイト経由で申し込んで、2,500円相当分のポイントをゲットする条件とは?

この案件には下記条件があるので、念のため記載しておきますが、、、、JCBブランドのみという条件だけ気を付ければOKです。めちゃくちゃハードルは低いです。

■マイル獲得条件:カード発行(JCBブランドのみ)

【ご注意】
※ポイントに関する問い合わせは広告主様ではなく、必ず右上「問合せ」から。広告主様に直接問い合わせが発生した際はルール違反のため、ポイント付与対象外となります。
※成果のお問い合わせには『照会番号』が必ず必要となります。こちらがない場合には調査しかねますので必ずお控えください。■マイル却下条件:※虚偽・架空の申込
※同一ユーザーの二回目以降の申込
※リクルートカードプラスの申込み
※リクルートカード・プラスを既にお持ちの方

これらに気を付けて、ポイントサイトを経由して、リクルートカードを申込めば、OKです。

 

さらに今、リクルートカードを申込むと、期間限定のキャンペーン中!

すぐたまの利用で2,500円相当分のポイントをゲットできたと喜んでいるあなたにさらに強力なキャンペーンが期間限定で行われています!

 

リクルートカードの期間限定キャンペーン

3つの条件をクリアすれば、最大8,000円相当分のポイントがゲットできる期間限定キャンペーンが行われています。

中身を確認しましたが、誰でも狙えるキャンペーンなので、取らないと損しちゃいますよ!

それではサクッと詳細を確認してみましょう。

 

リクルートカードのキャンペーン条件1:入会するだけで1,000円相当分のポイントをゲット

入会するだけです。1,000円分のポイントは確実にゲットしましょう!

注意する点として、下記の画像をご確認ください。

リクルートのサイトにログインして、バナーをクリックする必要があります。

 

リクルートカードのキャンペーン条件2:はじめての利用で4,000円分のポイントゲット

カードが発行されてから60日以内にリクルートカードを利用すると、4,000円分のポイントがゲットできます。

正直、利用金額もありませんので、お茶1本買うだけで4,000円分のポイントがもらえることになります。

ハードル低いですよね!これも絶対ゲットしましょう!

ちなみに、ポイントがゲットできるタイミングは次の通りです。

 

リクルートカードのキャンペーン3:携帯料金の引落しに利用する

特にこだわりがなければ、設定するだけで3,000円分のポイントがもらえますので、おすすめします。

還元率も1,2%ですしね!

ただ注意点として、携帯会社が4社に指定されています。

「ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル」です。

格安スマホに変更している人も多いので、この条件に合わなければ、意味がありませんので、ご注意ください。

 

めちゃくちゃ簡単、実際にリクルートカードを申込みをしてみる

申し込む前に用意するものは、以下の2つだけです。

・ネット環境

・運転免許証

・JCBのカードブランドは必須条件

事前準備さえしていれば、3分もあれば申し込みが完了します。

リクルートカードをポイントサイト経由するだけで、2,500円相当分のポイントがゲットできるので、絶対WEBで買ってくださいね!

 

リクルートカードの魅力を再確認してみる

「クレジットカードを利用するのはなぜですか?」

このように聞いて、多くの人はポイントが目当て!と回答されます。

ではそのクレジットカードの還元率は?と聞くと、0,5%や1,0%とおっしゃる方が多いです。

、、、、、

それではリクルートカードの魅力を再確認していきましょう!

それではサクッと書いてみます!

 

リクルートカードの魅力1:還元率は1,2%!

いつでも、どこでも還元率は1,2%です。

以前は2,0%の還元率のクレジットカードは多く存在していましたが、最近では0,5%が当たり前です。

そんな中、1,2%の高還元率のクレジットカードになるので、メインカードとして利用している人も見かけます。

 

リクルートカードの魅力2:じゃらん、ホットペッパービューティー、ポンパレを頻繁に利用する人は必見

これらのサイトを頻繁に利用する方は、さらにお得になっています。

最大4,2%もの高還元率となっています!

 

リクルートカードの魅力3:貯まったポイントはポンタポイントに変換できる

ポイントを貯めても、利用できるお店が限られていると意味がありません。

このリクルートポイントはポンタポイントと変換が可能なので、ローソンでの支払いなどに利用できます。

そのため、使うことに困ることはほぼありませんね!

 

リクルートカードの魅力4:年会費は永久無料

ノーリスクでリクルートカードは持てます。

年会費がずーーっと無料なんです。

それだけで、2枚目のカードにもなりますし、作らない理由は特には見当たりません。

 

まとめ

リクルートカードを申込もうと考えている人は、すぐたまからの申し込みが一番お得

リクルートカードは、年会費永久無料のクレジットカードで、還元率が1,2%!

絶対、直接申し込まないように!

 

今ならすぐたまを経由して、リクルートカードの申込みをすると2,500円相当分のポイントが付いてきます。

【すぐたまに無料登録して、リクルートカードを申込む方はこちらをクリック】

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ポイントサイトのトリセツ(取扱説明書)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポイントサイトのトリセツ(取扱説明書)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ベクターはクーポンで割引!さらにポイントサイトの併用でもっと格安に【2019年12月】失敗しないサイトの使い方も全て公開

  • NEXCO西日本カードを申込むなら、このポイントサイトが1番お得!ランキングしてみたよ【2020年4月】

  • WOWOWの申し込みが1番お得なポイントサイトを比較・検証!ランキングしてみたよ【2019年1月】

  • 宅麺はクーポンで割引!さらにポイントサイトの併用でもっと格安に【2019年12月】失敗しないサイトの使い方も全て公開

  • オンワードマルシェはクーポンで割引!さらにポイントサイトの併用でもっと格安に【2019年12月】失敗しないサイトの使い方も全て公開

  • JMBローソンPontaカードVisaの申込みなら、このポイントサイトが圧倒的にお得です!【2019年9月】