1. TOP
  2. SPGアメックス
  3. 【失敗談あり】SPGアメックスとセゾンプラチナを比較。マイル目的ならこっちがお得

【失敗談あり】SPGアメックスとセゾンプラチナを比較。マイル目的ならこっちがお得

こんにちは、だいきちです。

プラチナカードのステータスに憧れながら、日々マイルで0円旅行を考えています。

 

さて、先日下記のツイートをしました。

 

 

SPGアメックスとセゾンプラチナは、ともに魅力的なクレジットカードです。
マイルを貯める目的なら、ぶっちゃけ、SPGアメックスがおススメです。

 

実は、セゾンプラチナでマイルを貯めようと検討している人に、記事の内容をお伝えすると、80%以上の方はSPGアメックスにされます。

上記ツイートを検証しつつ、比較していきます。

 

 

SPGアメックスとセゾンプラチナを比較。マイル目的ならこっちがお得

SPGアメックスをメインカードにする方が魅力的です。

 

SPGアメックスとセゾンプラチナは、どちらの方がマイルが貯まるのか?

では、SPGアメックスとセゾンプラチナはどちらの方がマイルが貯まりやすいのか比較していきます。

 

多くの人が実践しているマイルを貯める4つの方法について、比較していきます。

【マイルを貯める方法】

・買い物でマイルを貯める

・飛行機に乗ってマイルを貯める

・入会特典でマイルを貯める

・ポイントサイトを使ってポイントを貯める

 

①買い物でマイルを貯める

ショッピングでマイルを貯めようとした時、重要になってくるのが還元率です。

以下は、SPGアメックスとセゾンプラチナの還元率と年会費の比較です。

マイルへの還元率 年会費(税抜)
SPGアメックス 1,0~1,25% 31,000円
セゾンプラチナ 1,0~1,125% 20,000円

 

結論
SPGアメックスの方がマイルが貯まります。

 

②飛行機に乗ってマイルを貯める

次に飛行機に乗ってマイルの貯まり方を比較してみます。

ANAやJALの飛行機に乗った時に、もらえるマイルには2種類あります。

【フライトで付く2種類のマイル】

・フライトマイル

・ボーナスマイル

 

フライトマイル

出発地と目的地の距離で決まるマイルです。

誰でももらえるので、SPGアメックスとセゾンプラチナで差はありません。

 

ボーナスマイル

それぞれの航空会社が作るクレジットカードを利用して、搭乗した時に貰える+αのマイルになります。

SPGアメックスとセゾンプラチナは、それぞれSPGとセゾングループが発行するクレジットカードになります。

そのため、ボーナスマイルはたまりません。

フライトボーナスマイル
SPGアメックス 0%
セゾンプラチナ 0%

 

結論
差はありません。

 

③入会特典でマイルを貯める

クレジットカードを新規に発行した時に貰える入会特典です。

1番お得な方法&条件を全てクリアした時に貰えるマイルで、比較してみました。

入会特典 金額換算
SPGアメックス 13,000マイル 130万円
セゾンプラチナ 5,000マイル 50万円

 

結論
SPGアメックスの方がマイルが貯まります。

 

④ポイントサイトを使ってポイントを貯める

SPGアメックスとセゾンプラチナの比較ではありませんので、興味のない方は飛ばしてください。

 

ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに変更する方法もあります。

利用したい航空会社によっておススメするポイントサイトが異なります。

それは、ポイント⇒マイルの還元率が異なるためです。

ポイントサイト マイルへの交換率
ANA ハピタス 最大81%
JAL モッピー 最大80%

 

ポイントサイトを初めて聞いたという方は以下の記事も併せてご確認すれば理解が深まり、マイルが劇的に貯まります。

関連記事:【なんで教えてくれなかったんですか!!とコメント殺到…知らないと損するポイントサイトって何?】

 

 

【失敗談あり】ぶっちゃけ、SPGアメックスをメインカードにする方がお得です

上記の4つのポイントで比較した場合、以下の結果になります。

①買い物 ②フライト ③入会特典 ④ポイントサイト
SPGアメックス
セゾンプラチナ × ×

 

マイルを貯める目的なら、SPGアメックスが圧倒的にお得です。

さらに、SPGアメックスには「ポイント⇒マイルへの移行先が豊富」という魅力が隠れています。

私はこれに気付かず、マイルを利用していたので、失敗しました…

 

ポイント⇒マイルへの移行先が豊富

世界の航空会社43社のマイレージと交換ができるのは、SPGアメックスだけが持っている魅力です。

国内で利用するからANA、JALだけで十分だと思われている方……必見です。

 

例えば、ANAを利用する人にとって、1番おすすめしているのが、ユナイテッド航空のマイルへの交換です。

【おススメする理由】

・ANAマイルよりお得にANA国内特典航空券に変えることができる

・燃油サーチャージが無料

 

ANAマイルよりお得にANA国内特典航空券に変えることができる

ANAマイルとユナイテッド航空の必要マイルを計算する方法に大きな違うポイントがあります。

計算方法
ANA 1回のフライト距離
ユナイテッド 出発~目的地の距離

 

少し分かりづらいので、具体的に説明すると以下のようになります。

例えば、鹿児島→仙台をANAを利用していこうと思う場合、以下の3パターンがあります。

①鹿児島空港→羽田空港→仙台空港

②鹿児島空港→伊丹空港→仙台空港

③鹿児島空港→福岡空港→仙台空港

①~③のどの経路もANA2回、利用します。

 

ANAマイルの場合:12,000マイル(6,000マイル/回×2回)

ユナイテッドマイルの場合:5,000マイル

差:7,000マイル

 

ユナイテッド航空のマイルは出発地(鹿児島)~目的地(仙台)の距離で必要マイル数が決まりますので、乗換えの回数は自由です。

地方に住んでいて目的地への直行便がないケースでも、ユナイテッド航空のマイルなら問題ありません。

これは、どの航空会社にもない最強のメリットになります。

 

事実、私もユナイテッド航空のマイルに交換しています。

 

ちなみにJALに搭乗したい方は、ブリティッシュエアウェイズのマイル変更で、少ないマイル数でJALが搭乗できる可能性があります。

 

燃油サーチャージが無料

ANAマイルで国際線の特典航空券を予約した場合、燃油サーチャージ料金は支払う必要があります。

ユナイテッド航空で特典航空券を取った場合、燃油サーチャージを支払う必要はありません。

燃油サーチャージ代は、距離や時期によってもかわりますが、1回搭乗する毎に2,000~20,000円程度です。

 

 

セゾンプラチナを持つ方がお得な人はこんな人

SPGアメックス推しですが、セゾンプラチナにもメリットはあります。

それは、マイルを貯める目的じゃない場合になります。

 

セゾンプラチナの最大の特長は、永久不滅ポイントとマイルを貯めることができることです。(SAISON MILE CLUB入会時)

勝手にポイントが2重取りできますので、商品と交換したいと思っている人にとっては、セゾンプラチナは魅力的な1枚になります。

 

SPGアメックスを1番お得に申込む方法

私はSPGアメックスをメインカードにして本当に良かったと思っています。

色々な航空会社のマイルに変更できることをメリットと感じる方にとっては非常に魅力的なカードになっています。

ポイントも無期限なので、焦って使う必要はありません。

 

詳しくは書きませんでしたが、SPGアメックスのカード特典として、2年目から無料宿泊券も付いてきます。

年会費以上のホテルに宿泊することも可能です。

 

そんなSPGアメックスを申込もうと思ったとき、紹介プログラムを活用して申込むのが一番お得です。

最大で39,000ポイント=13,000マイルがもらえます。

39,000ポイントは、130万のSPGアメックスでの利用が必要になります。

SPGアメックスを申込む時は必ず紹介プログラムで申し込んでくださいね。

 

>>SPGアメックスを紹介プログラムで申込みを考えている方は、こちらからどうぞ

※現時点で1番お得な入会方法!最大39,000ポイントがもらえるキャンペーン中

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ポイントサイトのトリセツ(取扱説明書)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポイントサイトのトリセツ(取扱説明書)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • SPGアメックスでANAマイルを貯めるメリット。生涯50万マイルを貯めた私が徹底分析

  • 目的はマイルで旅行!SPGアメックスとダイナースプレミアムを比較してみた!

  • 【老舗ブランド比較】SPGアメックスとダイナース、マイルを貯めるならどっちがお得?

  • 誰も書いていないSPGアメックスの本当の損益分岐点はココだ!

  • 【比較】マイルが目的ならSPGアメックスかANA VISA ワイドゴールド、どっちがお得?

  • SPGアメックスとアメックスゴールドを、マイルで旅行三昧の私が比較してみた。