1. TOP
  2. 共済ビジネス
  3. ノルマに疲れた保険営業マンにおすすめの副業。過去にも売れない人ほど儲かった実証アリ

ノルマに疲れた保険営業マンにおすすめの副業。過去にも売れない人ほど儲かった実証アリ

私は一般的な会社に勤めるサラリーマンです。

毎月の給与は全額妻に渡しており、お小遣いは副業で稼いでいます。

これを友人に話すと「なんの副業してるの?」と決まって質問されます。

 

私が行っている副業は2つです(後にご紹介します)

 

どちらも「節約」を主とした商品を提供しているので、嬉しい事に、ほぼ100%喜んでもらえます。

給料が増えない、税金が増える、終身雇用も崩壊している…こんな社会だからこそ、副業のテーマ選びも重要だと痛感しています。

 

ちなみに、今回ご紹介する副業は、保険営業マンにこそおすすめする副業です。

しかも保険商品がなかなか売れない…ノルマが厳しい…と感じている人ほど売れる可能性が高くなっています。

 

とても怪しいですが、ご興味のある方は、もう少しお付き合いください。

本編で、保険営業マンにおすすめの副業をお伝えしていきます。

 

ノルマに疲れた保険営業マンにおススメの副業【結論】

共済の販売です。

 

保険の販売で懲り懲りしているのに…共済の副業は嫌です。

そのように思われる方も多いかと思いますが、この共済こそ保険営業マンにおススメの副業になります。

 

保険営業マンに共済の副業を勧める理由

保険営業マンに共済の副業を勧めるのには、以下の2つの理由があります。

 

①本業の経験を活かすことができる

②保険は日本人にとってなくてはならないもの

 

上記2つの理由を深堀りして解説していきます。

 

①本業の経験を活かすことができる

副業解禁に伴い、サントリー・リクルート・ソフトバンクなど多くの会社で副業が認められる社会になってきました。

保険業界もライフネット生命保険株式会社が副業を解禁したり、今後ますます増えそうな雰囲気です。

 

そして副業をしようと決心したら、何に取り組みますか?

まさかコンビニでアルバイトを選ぶ人は少ないと思います。

 

多くの人が自分の趣味や経験を活かして稼ごうと思います。

例えば、IT業界の会社に勤めていてプログラミング分野で第一線で活躍している人は、HPの設計などの副業を…

趣味でスキューバダイビングのライセンスを持っている方は、インストラクターとして期間限定で働いたり…

 

興味や知識がないのに、わざわざ違う分野で副業で稼ごうと思うとイチからその分野を勉強(体験)する必要があります。

それも選択肢の1つですが、時間やお金が必要になります。

趣味で始める分には良いですが、副業として選ぶには最適ではありません。

 

つまり、副業を選ぶとき重要なポイントは「自分が得意としている事」を選ぶことです。

 

②保険は日本人にとってなくてはならないもの

あと副業で数万の収入を得ようと思っている多くの人が見落とすポイントがあります。

それは、市場の大きさです。

 

例えば、あなたが月数万円の収入を目指そうと副業始める時、イラストレイターとスマホアプリ開発なら後者の方が確立は高いです。

理由はスマホアプリが6兆円、イラストレイターが数億円と言われてるからです。

 

このように月数万円の収入を稼ごうと思えば、市場の大きさは絶対必要です。

 

その点、保険の営業をされているのでご承知ですが、日本人は保険大国と呼ばれています。

心配性の日本人は保険の加入率が高く、生命保険だけで市場は40~45兆円を安定して推移しています。

本当に保険は莫大な市場で、日本人にとって保険はなくてはならないもの=生活必需品になっています。

 

保険商品の契約が思うように伸びない人ほど適している理由

そしてこの共済は保険商品の契約が取れない…と落ち込んだり、保険のノルマに疲れている方こそ売れる理由があります。

それはなぜか………

 

伸び悩んでいる人ほど、素直だからです。

 

それでは、順に深堀していきます。

 

ノルマに疲れている理由

保険会社の毎月のノルマに疲れてしまう理由は「高すぎるノルマ」が原因です。

さらに保険商品の裏側も知っているあなたは、保険料に上乗せされている莫大の経費(人件費・ビル管理費・広告費)について理解しています。

 

もっとお客さんに喜んでもらえる保険商品にすれば……他社と比較してもっとお得な商品だったら……売りやすいのに………と感じている人もいます。

 

そんな気持ちがあれば、保険商品を勧める時、後ろめたい気持ちになってしまいます。

が、会社からの追求が激しくなることで、行き過ぎた結果が2019年に問題になったかんぽ生命の問題に発展します。

関連記事:かんぽ生命不正問題とは

 

これらは氷山の一角と言われており、かんぽ生命だけの問題ではないと言われています。

 

同じ営業をしている者として言いたいことがあります。

あなたは何も悪くありません…

 

むしろ契約が思うように伸びなかったのは、良心があったからで、評価すべきことです。

その良心は安くて良い内容の商品であれば、自信を持って紹介できます。

お客さんにも喜んでもらえるし、会社も喜びます。そこであなたに副収入が入れば、、

まさに近江商人の三方良しの考えですよね。

 

ほんとうに無理してはいけません。

会社のために無理して、あなたがダメになってしまっても誰も面倒も見てくれません。

 

転職するのも1つの手ですが、一度商品を変える(保険→共済)にかえる事をあえておススメします。

理由は先ほどお話ししたように「経験を活かせる副業」だからです。

 

保険営業マンに勧めた、もう1つの理由

実はもう1つの理由があります。

保険の契約が伸び悩んでいる営業マンに強く勧めるくらいなので、私にも相当の覚悟はあります。

 

なぜなら、過去にも同じような共済の商品があり、当時の保険営業マンがどんどん副業を始めたからです。

結果、多くの人が副収入を得ることができました。

そして2019年の今でも収入を得ている方は多くいらっしゃいます。

内容も保険会社…いやそれ以上の内容になっており、値段も安く、お客さんにも喜んでもらえる商品だったので、後ろめたい気持ちなんて全くなかったと当時の方から聞いた事があります。

 

10年間で40万人の会員数になり、売上も2007年に360億円まで拡大しました。

2008年に保険業法の改定に伴い、継続することが困難になり、アイリオ生命に名前を変え、今は楽天生命の商品となっています。

 

歴史に詳しい方は、ご存知かと思いますが、これがエキスパートアライアンス共済(以下:EXA)です。

楽天生命の商品ページ:https://www.rakuten-life.co.jp/contract/mutualsid/change/

 

副業で収入を得て、生活が一変!

このEXAで収入を得て、生活を激変させた人も多くいらっしゃいます。

特に保険営業マンの方はその比率が多いです。

普段紹介している保険商品をEXAにすり替えるだけで、良いからです。

 

保険商品と違い、安くて内容も保険と変わらないものなので、お客さんにも喜んでもらえます。

契約をすればするほど、あなたにも報酬が支払われるので、副業としても相性は◎です。

 

ここで勘の鋭い方はお気づきかもしれませんが、現在エキスパートアライアンス共済の新規契約は止まっていますが、報酬は未だに支払い続けられています。

それはなぜなのか?

 

あなたを通じて契約したお客さんの支払っている共済費の数%があなたに支払われているからです。

つまり共済を契約し続ける限り、紹介者に払い続けられます。

 

保険会社は定期的に保険の切替をお客さんに提案しますが、なかなか切り替わらないってことも聞きます。

ましてや他会社の保険からの切替はもってのほかです。

それほど保険の切替には労力がいります…

 

さらに契約を切替するのにも、抵抗がある保険営業マンが多いのはよく聞きます。

理由は、本当にメリットのあるお客さんは少ないと保険営業マン自身が感じているからです。

 

このEXAは切替える必要はありませんし、ずーっと同じ契約で大丈夫です。

 

気になる方は個別にお問合せ下さい

今回、保形営業マンにおススメの副業として、共済をご紹介しました。

実はこの共済はMLM(マルチレベルマーケティング)の商品になります。

現在は楽天生命に吸収されたEXAもMLMの商品でした。

 

MLMと聞くとネットワークビジネスで印象が悪いのですが、悪い理由は商品が原因です。

その点が詳しく知りたい方は関連記事をご参照ください。

関連記事:【体験談】ネットワークビジネス(MLM)で疲れる3つの理由

 

MLMを理解した上で、気になる方は個別にお問合せ下さい。

お名前は匿名でも構いませんが、共済パンフレットが欲しいなど具体的にお問合せ内容を記載の上、お願いいたします。

 

 

最後までありがとうございました。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ポイントサイトのトリセツ(取扱説明書)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポイントサイトのトリセツ(取扱説明書)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ラクに不労所得が欲しい【解決策あり】権利収入が月数万のネットワークビジネスの経験者が「騙されるな!」と叫びたい

  • 【体験談】ネットワークビジネス(MLM)で疲れる3つの理由。悩みから脱出する2つの方法

  • 『保険の営業=嫌われる』を都市伝説にするためのたった1つのポイント【体験談あり】