1. TOP
  2. 共済ビジネス
  3. 【体験談】ネットワークビジネス(MLM)で疲れる3つの理由。悩みから脱出する2つの方法

【体験談】ネットワークビジネス(MLM)で疲れる3つの理由。悩みから脱出する2つの方法

ネットワークビジネスを開始して1年もしないうちに多くの人は疲れます。

 

実は私もその1人です。

私の場合1年も持たず6か月で疲れてしまい活動を停止しました。

 

ネットワークビジネスを始める人の多くは、権利収入と呼ばれる不労収入を夢見てやり始めます。

昇給も難しく、税金もどんどん増え、老後の年金が不安なこんな時代だからこそ、月1万円でも収入を増やしたいと思うのは当然の考えです。

私も家族4人で楽しく暮らすためには、権利収入が欲しい!と思った1人です。

 

ですので、ネットワークビジネスで権利収入を得たい!と思っている方の気持ちは痛いほど分かります。

 

しかしながら、現実はそう甘くありません。

いざ始めてみるとネットワークビジネスで一定の権利収入を得るためには想像以上です。

講師として壇上に上がっている人は、ほんの一握りだという事をネットワークビジネスを始めてすぐに痛感しました。

常にビジネスパートナーを募集し、商品を販売し続けなければいけません。

想像以上の労働力が必要なので、やがて疲れてしまいます…

 

今日はそんなネットワークビジネスで疲れる理由を考え、解決法も一緒に考えていきましょう。

客観的に分析してみて感じたのは、悪いのは商品だという結論に至りました。

 

それでは本編をご覧ください。

 

 

ネットワークビジネス(MLM)に疲れる3つの理由

★画像★

疲れる理由は以下の3つです。

 

【ネットワークビジネス(MLM)で疲れる3つの理由】

①罪悪感がある

②ノルマがある

③思っている以上に儲からない

 

それでは1つ1つ深堀していきましょう。

 

罪悪感がある

ネットワークビジネスには、必ず「商品」があります。

あなたがこの商品を、値段相応の価値のある かつ すべての面で本当に良いものだと感じれる事がネットワークビジネスで疲れない条件です。

商品がお得でなければ、いつか疲れてしまいます…

 

それでは例を踏まえて考えていきましょう

【喜ばれるネットワークビジネス】

もの凄く美味しくて安いお寿司屋さん(商品)がありました。

Aさんはこのお寿司屋さんがお気に入りで、毎日でも通いたいと思うくらい大好きでした。

 

ただ…このお店は立地条件が悪く、全く流行っていません。

 

店主は何とかお店を潰さないために口コミで評判を高めようと考えます。

紹介で来店したお客さんの支払金額の30%を紹介者に還元しようと思います。

 

Aさんも、もしかすると数か月後には倒産してしまう可能性も感じていたので、喜んで協力します。

30%のキャッシュバックを貰う為だけではなく、このお店を潰さないために…多くの人に喜んでもらえる為に協力する事を決心したのです。

 

そして、このお寿司屋さんを潰したくないAさんは友人や会社の同僚に広めます。

すると、元々美味しくて安いお寿司屋さんだったので次第に繁盛し、やがて予約の取れないお店になってしまいました。

 

このように喜ばれるネットワークビジネスは、商品(お寿司屋さん)・紹介された人・紹介者のすべての人にメリットがないと成立しない事が分かります。

近江商人の「世間良し、買い手良し、売りて良し」の三方良しの精神こそがネットワークビジネスの本質だと経験して分かりました。

これを叶えるには「商品(お寿司屋さん)」が魅力的であることが大前提です。

 

もしお寿司屋さんが高くて不味いけど、紹介料が80%で、お金に目がくらんで紹介してしまうと……

多くの紹介された人は、ガッカリしてしまいますよね。

 

そもそもお寿司屋さんが高くて不味ければ、紹介する人も罪悪感を持ちながら、紹介することになります。

それが1人2人3人…と積み重なると徐々にストレスになり、やがて疲れてしまいます。

 

実際、私は空気清浄機を商品として紹介していました。

もちろん一般的な空気清浄機よりも品質は格段に良く、値段は高く感じますが、一般的な企業の経費と比べると少ないので値段以上に価値のある商品です。

ただ…メルカリ・ヤフオクなどのネットオークションでの個人売買の値段と比較すると、新品未使用の同じ商品が安く手に入ってしまいます…

 

これでは、本当に良いと思った商品でも価格でネットオークションに負けてしまいます…

紹介者だけの事を考えると、商品を紹介して、ネットオークションで購入してもらうのが一番メリットがあります。

 

家電を購入する時、お店で現物だけ確認してネットで購入した経験ありませんか?

やっぱり購入者にとっては、これがもっともお得な方法なんです。

 

実際の経験から、ネットワークビジネスには圧倒的な魅力的な商品で転売されない商品でなければいけません。

でないと疲れてしまいます……

 

ノルマがある

勧誘された時はノルマがないと聞きました。

もちろん建前上はノルマがありません。

ウソではありません。

 

1つだけ経験して思った事は、一定上の売上や紹介者を増やすとタイトルと呼ばれるランクが付きます。

このタイトルが上になればなるほど儲かる仕組みになっています。

 

タイトルは一度獲得すると永久に獲得できるモノではなく、毎月毎月リセットされる仕組みです。

つまりタイトルを保持するためには、毎月売り上げを保つ必要があります。

 

ノルマはありませんが、タイトルを保持するためにはノルマがあるような状態です。

 

そのタイトルを守るために、自爆と呼ばれる行為に走る人がいます。

この自爆は、自分で自分の商品を購入することを言います。

このようにしてタイトルを守ることになりますが、その商品は……ネットオークションで販売されます。

 

私は自爆をした経験はありませんが、ネットワークビジネスの知り合いが自爆行為を行いメルカリで転売していました。

実際「MLMの会社名」で検索してみると、多くの商品が出てきます。

 

思っている以上に儲からない

こんな良い商品なら月5万は貰えるかも…

ネットワークビジネスを始めた直後はそんな気持ちがありました。

 

しかし、初めて1ヶ月で難しい事が分かります。

 

私は空気清浄機や鍋、アロマオイルなど日常品を中心に扱っていましたが、ぜいたく品なので興味のある人も少なく…

やっと売れた!と思っても翌月には1つも売れないなんてよくある事です。

 

継続して商品を販売する事は凄く難かったです…

 

色々と分析してみましたが、市場が小さすぎることが最大の原因です。

 

極論、自分が納得していない商品でも、多くの人が共感してくれる商品であれば、勝手に売れていきます(こんな美味しい事はありませんが…)

多くの人が共感してくれる商品って…空気清浄機や鍋、アロマオイルじゃないですよね…

多くの人が購入している商品です。

欲を言えば毎月毎月支払っているモノであればベストです。

 

 

ネットワークビジネスの悩みから脱出する2つの方法

くり返しになりますが、疲れる理由は以下の3つでした。

【ネットワークビジネス(MLM)で疲れる3つの理由】

①罪悪感がある

②ノルマがある

③思っている以上に儲からない

 

この悩みから脱出する方法は2つあります。

【2つの解決方法】

①辞める

②魅力的な商品に変える

 

それでは一緒に考えていきましょう。

 

辞める

権利収入なんか辞めて、真面目に働く事です。

美味しい話なんてないですし、地道に働けばなんとかなる社会です。

 

ネットワークビジネスからは綺麗さっぱり辞めるという選択をするのも1つです。

 

魅力的な商品に変える

ネットワークビジネスで疲れる最大の理由は「商品」が悪すぎたからです。

仮に、それぞれの疲れる原因を分析した結果と真逆の商品があれば魅力的ですよね。

 

①罪悪感がある

→自分が納得していない魅力的な商品ではない

⇒商品の価格や内容に納得できるもの

 

②ノルマがある

→自爆して自己破産する恐れがある

⇒ノルマがないもの=何もしなくても獲得したタイトルを保持できる

 

③思っている以上に儲からない

→市場が小さすぎる。毎月購入しない。

⇒市場が大きくて、毎月購入しなければならない商品

 

現在、ネットワークビジネスでこの条件にあった商品は2つです。

❶共済(=保険)

❷ポイントサイト

 

サクッとかんたんに紹介しますね。

詳細を知りたい方は個別にご連絡頂ければ幸いです。

連絡先:tokumaru.k5732@gmail.com

 

❶共済(WIS株式会社)

 

公式サイト:http://wis.com/

共済って、なかなか聞きなれない言葉なので、一気に不安になってしまいますが、安心してください。

大枠は保険の仕組みと同じです。

 

ただ保険と共済の決定的な違いがあります。

【保険と共済の違い】

保険:営利目的

共済:相互扶助の目的

 

★図解★

 

そのため共済は徹底的に経費を削って保険と同じ内容の商品を提供しています。

つまりモノは同じで、料金が安いという事になります。

この共済を契約する事で、購入者は「節約」のメリットがあります。

 

しかも空気清浄機のように転売の心配はなく、価格は守られている状態です。

 

(ちなみにWIS株式会社は通信販売を行っている会社です。

その通信販売のエージェントになることで福利厚生の1つである共済に加入できる仕組みになっています。

→初めての方は理解が難しいので、飛ばして頂いて結構です。)

 

さらにノルマは全くありません。

共済を契約してから連絡がきたのは、5周年パーティーの連絡や制度の変更だけです。

逆に倒産していないか心配になるくらいです。

 

そしてこの共済のネットワークビジネスも例外でなくタイトルがあります。

タイトルは自分の紹介した人数で決まりますが、1度共済に加入するとなかなか脱退はしません。

そのため一度獲得したタイトルは、ほぼ無期限に獲得できます。

 

さらにネットワークビジネスで疲れる原因の小さな市場の問題ですが、心配する必要はありません。

日本の保険の市場は世界から保険大国と呼ばれるほど莫大に大きいです。

 

★図解★

 

その他にもさまざまなメリットがこの共済にはあります。

また共済のネットワークビジネスって大丈夫なの?儲かるの?今後どうなるの?など多くのご質問があるかと思います。

気になる方は、お気軽にご連絡頂ければ幸いです。

 

 

❷ポイントサイト

こちらも節約のメリットがあるネットワークビジネス(のようなシステム)です。

ちなみに私は毎月60名以上の方をポイントサイトと呼ばれるサイトに紹介しており、多くの方から感謝の言葉を頂きます。

 

なぜなら、3つのポイントがあるからです。

【ポイントサイトが喜ばれる3つの理由】

①年会費・入会費が無料

②楽天やじゃらんなどネットショッピングを利用する時に利用できる

③すぐ退会できる

もっとポイントサイトの事を知りたい方は、CHECKの記事をご確認ください。

 

このポイントサイトの友達紹介は仕組みはマルチ商法的な仕組みになっています。

げん玉(http://www.gendama.jp/)から引用

 

このPt還元だけで毎月のお小遣いは大丈夫な状態です!

ちなみに一番おススメしているハピタスの紹介者は400人を突破しました!

 

これだけ多くの方が私の紹介でハピタスを利用されていますし、多くの人に喜んでもらってます!

今なら期間限定のキャンペーン中なので、もしよければハピタスを始めてみませんか?

【キャンペーン内容】

「登録日から7日以内に広告を利用し、通帳に『判定中』又は『有効』と記載される」条件を達成すると、特典の付与対象になります。

広告利用の通帳記載後、約5日で「ハピフレ初回広告利用特典」の名称で、400ポイント付与されます。

 

※登録後、7日以内のハピタス利用で400円相当分がもらえるキャンペーン期間中

 

 

まとめ

ネットワークビジネスで疲れる理由は「商品」に問題があるからです。

疲れないためには、近江商人の三方良しの商品が必須です。

 

自分だけ美味しい思いをして、紹介した人の事を考えていれば絶対後悔します。

紹介した人からも憎まれるケースもあるでしょう。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

ポイントサイトのトリセツ(取扱説明書)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポイントサイトのトリセツ(取扱説明書)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ラクに不労所得が欲しい【解決策あり】権利収入が月数万のネットワークビジネスの経験者が「騙されるな!」と叫びたい

  • ノルマに疲れた保険営業マンにおすすめの副業。過去にも売れない人ほど儲かった実証アリ

  • 『保険の営業=嫌われる』を都市伝説にするためのたった1つのポイント【体験談あり】