1. TOP
  2. ポイントサイト比較
  3. JALカードの申込みは、このポイントサイトが圧倒的にお得です。徹底的に比較・検証!【2019年6月】

JALカードの申込みは、このポイントサイトが圧倒的にお得です。徹底的に比較・検証!【2019年6月】

「JALのマイルを貯めたくて、JALカードを申し込もうと思っているけど、種類が多すぎて選べない。。どのルートから申し込めば一番お得か分からない。。。」

こんな方に是非読んで頂きたい記事になっております。

 

事実JALカードは全部で19種類あります。。。

それぞれの種類の特長を1つ1つ調べていたら大変です。

ただ目的がJALのマイルを貯めることであればコスパの良いカードが1つあります。

 

そのカードを申し込むのに一番お得なポイントサイトも比較しておりますので、このサイトを読むだけで一番お得なJALカード申し込みルートが分かります。

さらに追加でJALのマイルを貯めたい人に朗報がありますので、どうぞ最後までお付き合い頂ければ幸いです。

 

この記事を読めば、、、
・一番お得なJALカードが分かる

・どこよりもお得なJALカードの申し込み方が分かる

・JALマイラーが登録すべきポイントサイトが分かる

・JALマイルを貯めるのに最適なカードを紹介

 

JALのマイルを貯めるのに一番お得なカードはこれだ!

JALカード TOKYU POINT ClubQが間違いなく一番お得です。

それは何故なのか?

全部で19種類あるJALカードを徹底分析していきます。

 

JALカードの種類を知ろう!仕組みは簡単です。

JALカードは19種類あります。

一見難しそうに思えますが、非常にシンプルな設計になっていますので、簡単に理解することが可能です。

図解で説明するとこのようになります。

カードの種類が4種類あります。一般的に普通カード、ゴールドカード、プラチナカードと分類されるものです。

JALカードはゴールドカードをCLUB-AカードとCLUB-Aゴールドカードに分けているので、一見紛らわしいですが、この2種類の違いは正直ないです。

ステータスの差だと思っています。

気になる方は、後日この2カードについての比較をまとめますので、しばしお待ち願います。

 

そして提携会社も4種類あります。

日本航空、JR東日本、東急、小田急となります。

それぞれのカードに特典が付いています。

例えば、JR東日本のSuicaにはSuica機能だったり、東急には東急加盟店での利用で東急のポイントもたまる仕組みになっています。

東急ポイントもJALマイルに交換することができますので、東急グループを頻繁に使う人にはこの東急がお得になってきます。

 

最後にクレジット会社です。

これはどのクレジットカードでもあるので、一番なじみ深いんじゃないでしょうか。

Visaは言わずと知れた世界No1クレジット会社でもありますし、アメリカンエクスプレスは旅行系のサービスが充実した会社だとも言われています。

ただJALマイルを貯めるにあたっては特に意識しなくて良い点です。

 

この3つが重なり合ってJALカードは19種類あります。実際のJALカードを見てみるとこんな感じです。

 

JALカードの種類は理解できました!

それではJALカード TOKYU POINT ClubQをおススメする理由を書いていきます。

 

JALカード TOKYU POINT ClubQが一番コストパフォーマンスが良い理由

再度確認しますが、最大の目的は効率よくJALマイルを貯めることです。

JALマイルを貯めるには2つの方法があります。

JALに乗ってマイルを貯める(=空マイル)

JALカードを使ってマイルを貯める(=陸マイル)

 

この2つの視点から最適なJALカードを選ぶとJALカード TOKYU POINT ClubQになりました。

それでは徹底分析していきましょう!

 

JALに乗ってマイルを貯める(=空マイル)が効率的なJALカードを検証

JALカードは3つの要素(カードの種類、提携会社、クレジット会社)が重なり決まっている事は先ほど説明しました。

空マイルを貯めるのに影響する要素はカードの種類のみです。

他の2つの要素は全く関係ありません。

一覧にするとこんな感じです。

カードの種類 空マイルボーナス 入会搭乗ボーナス 毎年初回搭乗ボーナス
普通カード +10% 1,000マイル 1,000マイル
CLUB-Aカード +25% 5,000マイル 2,000マイル
CLUB-Aゴールドカード +25% 5,000マイル 2,000マイル
プラチナカード +25% 5,000マイル 2,000マイル

 

少し分かりにくいので、羽田→沖縄(※普通運賃、普通席で購入)をJAL普通カード、プラチナカードを利用した場合の空マイルの比較をしてみます。

フライトマイル
普通カード 1,082マイル
プラチナカード 1,230マイル

となります。

その差、約150マイルで、1マイル=2~5円と言われていますので、およそ300~750円の差になります。

頻繁にJALに乗る人はCLUB-Aカード以上のカードをもつ価値がりますが、頻繁に乗らない人は普通カードで十分です。

ちなみに普通カードとプラチナカードの年会費の差は31,320円ですので、羽田~沖縄間を42回(21往復)搭乗すれば元が取れる計算になります。。。。

普通の人はまず無理ですが、仕事などで頻繁に乗る人はCLUB-Aカード以上の方がお得かもしれません。

フライトマイルが気になる方は、公式HPで簡単に調べられますよ。

 

JALカードを使ってマイルを貯める(=陸マイル)

空マイルはカードの種類のみが影響を与えましたよね。

陸マイルはカードの種類と提携会社が影響を与えます。

ただし、JALにはショッピングマイル・プレミアムという仕組みがあります。

通常200円=1マイルですが、100円=1マイルになります。

貯まり方が倍速なのでJALカードの80%以上の人が加入しており、ショッピングマイル・プレミアムを利用するとカードの種類で陸マイルの還元率は全く同じになります。

通常 ショッピングマイル・プレミアム加入
普通カード 200円=1マイル 100円=1マイル
CLUB-Aカード 200円=1マイル 100円=1マイル
CLUB-Aゴールドカード 100円=1マイル 通常で加入している
プラチナカード 100円=1マイル 通常で加入している

どのカードでも100円=1マイルになります。

ですので、陸マイルはカードの種類で差はつきません。

 

JALの陸マイルを貯めるのに重要なのは提携会社の選択です。

提携会社は全部で4つ(日本航空、JR東日本、東急、小田急)ありました。

それぞれの提携会社の主なお得情報は以下の通りです。

圧倒的に東急が発行するJALカードがお得な機能が多く陸マイルを貯めやすくなっています。

提携会社 お得情報 ※全て最大換算表示です
日本航空 WAON(100円=2マイル)
JR東日本 Suica(200円=1マイル)
東急 WAON(100円=2マイル)、東急G利用(400円=1マイル)、PASMO(400円=1マイル)
小田急 PASMO(100円=1マイル)

 

では細かく見ていきましょう。

まずはWAONの使えるJALカードを確認してみる

次にWAONを利用して、付加できるマイルの確認です。

変換率
チャージ 100円=1マイル
WAON利用 200円=2マイル(ショッピングマイル・プレミアム加入)

 

公式HPにJALマイル付加の具体的なケースが記載しています。

色々と書いていますが、WAONチャージと利用時にポイントが溜まるのはお得です。

しかもWAONが利用できるお店はとにかく多いです!

国内だけで32万9000件利用できます。

代表的なお店は「イオン」「ファミリーマート」「ローソン」「キリン堂」「エディオン」などなど超大手から地方企業まで幅広く使えます。

詳しくはWAON公式HPをご参照ください。

 

PASMOが利用できるJALカードを確認してみる

JALカード OPクレジットとJALカード TOKYU POINT ClubQがPASMOで利用できます。

変換率はJALカード OPクレジットの方が良いです。(理由は分かりません)

ポイントもJAL OPクレジットは直接JALマイルに変更するのに対して、JALカード TOKYU POINT ClubQはTOKYU POINTに変わってから、JALマイルにしなければなりません。

変換率は下記のようになります。

カード名 変換率
OPクレジット 100円=1マイル
TOKYU POINT ClubQ 400円=1マイル

 

その他のJALカードでマイルを貯める方法を確認してみる

その他にJALカードSuicaは200円=1マイル貯まります。

JALカード TOKYU POINT ClubQは東急G(デパートなど)でJALショッピングマイルとTOKYU POINTのポイント2重取りが可能です。

 

ここまでまとめてみます

JALのマイルを貯めるのであれば、利用時が多い「JALカード TOKYU POINT ClubQ」が一番お得です。

なぜなら

WAONが利用できれば多くのお店でポイントがたまります

PASMOがあれば公共交通機関に乗ればポイントがたまります

JALに乗っても搭乗マイルは付きます

とにかく使える場面が多いのが1番の特徴です!

 

小さな積み重ねが何千マイル、何万マイルと差に繋がってきますので、決して侮れません!

 

【期間限定】JALカード(普通カード)の年会費が初年度無料になっています!

今ならJALカードの普通カードは年会費無料になっています!

これならお試しとして1年間持ってみることもノーリスクなので、入会がめちゃくちゃお得ですね!

これでますますJALカード TOKYU POINT ClubQの普通カードの持つメリットが出てきました!!

 

JALカード TOKYU POINT ClubQを申し込むのに一番お得なポイントサイトを比較

日常生活で使えるケースがとにかく多いJALカード TOKYU POINT ClubQはJALのマイルを貯める人にとってなくてはならないクレジットカードです。

ここでは、どのポイントサイトから申し込めばよいのか徹底的に比較検証していきます。

 

ポイントサイト 期間限定ポイント 通常ポイント JALマイル
i2iポイント 3,000円 864円 150マイル
ちょびリッチ 2,800円 1,500円 700マイル
モッピー 2,500円 100円 2,000マイル

ポイント還元率はi2iポイントが1番ですが、JALマイルを貯めるのが目的であればモッピーが一番お得になります。

目的によって使い分けるのも1つの戦略ですが、JALのマイルを貯めている人の一番人気のポイントサイトはモッピーです。

その理由は次の章で書いています。

その前に、JALカード TOKYU POINT ClubQの申し込みを済ませましょう!

 

①モッピーに登録する

 

②JALカード TOKYU POINT ClubQをモッピーから申し込む

 

これで最強のJALカードの『JALカード TOKYU POINT ClubQ』を一番お得なルートで申し込むことができました。

 

最後になぜJALをマイルを貯める人の一番人気がモッピーなのかご紹介します。

 

JALマイルを貯める人が一番利用しているポイントサイト

モッピーの1択です。

JALのマイルへの還元率が最大80%と圧倒的に高いからです。

キャンペーンは8月31日迄でしょ。。。

と思われる方もいますが、このキャンペーンはほぼ一年中モッピーで行われています。

だからJALのマイルを貯めている人は皆、モッピーに登録してポイントを貯め、タイミングを見てじゃんじゃんJALマイルに交換してるんです。

 

モッピー(ポイントサイト)のおさらい

モッピーを通して楽天などのネットショッピング、クレジットカードの発行、FX口座の開設などのサービスを利用することで、モッピーのポイントが加算されていきます。

こんな感じになりますね。

今回は、商品=JALカードになりますね。

ゲットできたポイントはJALマイルにも現金、楽天スーパーポイントなど様々なポイントに変えることができます。

 

もちろんJAL公式ホームページのキャンペーンもWゲットできますので、よりお得にJALカードを手に入れられる仕組みになっているんです。

 

まとめ

如何でしたでしょうか?

JALカードは種類が多く、一見ややこしいように思われるかもしれませんが、構造は凄くシンプルなものになっています。

それぞれの用途に適してお得なJALカードはありますが、一番利用機会が多いJALカード TOKYU POINT ClubQが一番お得だと感じます。

もちろん他のJALカードも使い方によってはお得になります。

ただ、、、これだけは押さえてほしいのはモッピーを経由して申し込むことです。

その理由は、JALのマイルを貯める人にとって最強のポイントサイトがモッピーになるからです。

\ SNSでシェアしよう! /

ポイントサイトのトリセツ(取扱説明書)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポイントサイトのトリセツ(取扱説明書)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • スカパーを申込むなら、このポイントサイトが1番お得!ランキングしてみたよ【2019年1月】

  • アクアクララはクーポンで割引!さらにポイントサイトの併用でもっと格安に【2019年12月】失敗しないサイトの使い方も全て公開

  • Orico Card THE POINTを申込むなら、このポイントサイトが圧倒的にお得です【2019年4月】

  • アットレンズはクーポンで割引!さらにポイントサイトの併用でもっと格安に【2019年10月】失敗しないサイトの使い方も全て公開

  • 神戸レタスは、このポイントサイトとクーポン併用でさらにお得に【2019年10月】失敗しないサイトの使い方も惜しみなく公開中

  • 楽天オーネットの申込みが1番お得なポイントサイトを比較・検証!ランキングしてみたよ【2018年11月】