1. TOP
  2. 裏ワザ
  3. Google Playカードは、この割引で安く購入するのが1番お得【2020年キャンペーン中】

Google Playカードは、この割引で安く購入するのが1番お得【2020年キャンペーン中】

こんにちは、だいきちです。

2019年10月の増税をキッカケにどんな商品もお得に安く購入することに目覚めた普通のサラリーマンです。

 

今回はコンビニで目にするGoogle Playカードを割引を使って安く購入するのはどのルートがお得なのかリサーチしてみました。

割引どころか…むしろポイントで貰える?実質無料でゲットできることがわかっちゃって、興奮しながらブログを書いています。

 

一刻も早くお伝えしたいので、是非読み進めて下さい。

 

 

Google Playカードは、この割引で安く購入するのが1番お得です

結論を先に言っちゃうと、ハピタスで貯めたポイントをGoogle Playカード(ギフトコード)に交換します。

 

多くの方は「ハピタス??」と知らない単語が出てきて、一気に怪しい雰囲気が出ますが、あと1分だけお時間下さい!

 

 

1分で分かるハピタス

まずはこちらのCMを15秒ご覧ください。

 

CMのように楽天市場やYahoo!ショッピング、じゃらん、各種クレジットカード発行などを利用する時に、ハピタスを経由するだけで、簡単にポイントがWでゲットできるサイトです。

 

しかも年会費・入会費が無料です!

 

コレだけだと怪しさもありますが、会員数が290万人もいます。

 

ポイントが正式にゲットできなかったりした時は、お買い物あんしん保障制度が充実しているので安心に利用できます。

 

実際、お買い物あんしん保障制度を利用した経験はありませんが、ハピタス側に不具合があったキャンペーンでお詫びに10,000円相当分のポイントを貰った経験があります。

太っ腹!!

 

2017年からCMに力を入れており、歴代には出川哲郎さんやゆりあんさんが出演をしていました。

 

貯めたポイントは1ポイント=1円で現金など18種類の商品に交換できます。

もちろんGoogle Playコードにも交換は可能です。

 

【1分で分かるハピタスとは?】

・ハピタス経由でネットショッピングするだけで、Wでポイントゲット

・登録者数 290万人

・年会費 無料

・入会費 無料

・貯めたポイントは、現金・Google Playカードなど18種類の商品に交換可

・お買い物あんしん保障制度で、万が一ポイントが反映していない時も安心

 

ここまで1分でハピタスをザックリ解説しました。

ハピタスをもっと深く知りたい!という方はCHECKの記事も併せてご覧頂ければ嬉しいです。

CHECKの記事には、

 ・年会費無料なのにポイントがゲットできる仕組み

 ・ハピタスの3つのメリット・デメリット

 ・ハピタスの安全性

について書いています。

 

 

Google Playカードをゲットしてみよう

では、本題のGoogle Playカードを獲得するまでの3ステップを説明していきます。

 

①ハピタスに登録する

くり返しになりますが、ハピタスの入会費・年会費は永年無料です。

しかも現在、期間限定のキャンペーン中で、登録後7日以内にハピタスを利用するだけで400円相当分がもらえます!!

【キャンペーン条件】

「登録日から7日以内に広告を利用し、通帳に『判定中』又は『有効』と記載される」条件を達成すると、特典の付与対象になります。

広告利用の通帳記載後、約5日で「ハピフレ初回広告利用特典」の名称で、400ポイント付与されます。

 

※登録後、7日以内のハピタス利用で400円相当分がもらえるキャンペーン期間中

 

②ハピタスのポイントを獲得する

ハピタスのポイントをゲットしましょう。

1つの目安は、Google Playカードに交換できる最低ポイントである490ポイントです。

期間限定キャンペーンを利用すれば、400円相当分はもらえますので、90ポイントだけゲットすれば最低条件をクリアします!

やっぱり400円相当もらえるキャンペーンは激アツです!

 

ハピタスは3,000以上の広告がありますので、必ず普段から利用しているネットショップがあるハズです。

例えば「楽天市場、じゃらん、Yahoo!ショッピング、ヤマダ電機オンライン…」など有名ショップも多数あります。

 

年会費無料のクレジットカードの発行だけでも5,000円相当が獲得できる案件もありますので、一気にポイントを獲得するのも1つの戦略です。

この辺は広告を見ながら、お好きにポイントを貯めましょう!

本当に多くの広告がありますよ。

ハピタス公式URL:https://hapitas.jp/

 

③490ポイント以上獲得すれば、Google Playカードに交換する

ハピタス経由で広告を利用して、490ポイント以上をゲットしたらGoogle Playカードに交換しましょう!

正確にはGoogle Playギフトコードになります。

新規登録も期間限定キャンペーンでしたが、Google Playギフトコードへの変換も現在キャンペーン中です!

なんと!!交換レートが2%増量中です。

具体的には「490ポイント(通常500ポイント)→500円分」になっています。

この機会を逃すわけにはいきません!

 

 

Google Playカードを、ハピタス経由で安く購入するデメリット

1つだけデメリットもあります。

 

それは、すぐにGoogle Playカードが手に入らないという事です。

 

具体的には以下のハードルがあります。

❶ハピタスのポイントを貯める問題

 

❶ハピタスのポイントを貯める問題

多くの広告は利用してからハピタスのポイントが反映されるまで、数日かかります。

多くの人が利用した事のある「楽天市場」でさえ、ポイントの獲得が確定されるまで約75日必要です…

即ポイントゲットできる案件もありますが、無理して利用するのは本来の目的から逸れていますので…おススメはできません。

 

すぐにGoogle Playカードをゲットしたい時の解決法

ハピタスのポイントをゲットするにはどうしても時間がかかります。。。

 

そんな時、メルカリを利用するのはいかがでしょうか?

メルカリには多くのGoogle Playカードが販売されています。

 

しかもハピタスの広告にメルカリがあります!

これですぐにGoogle Playカードをゲットできる+ハピタスのポイントがゲットできます。

この方法でGoogle Playカードをゲットする方法もハピタスを経由するだけでOKです。

 

ハピタスに登録する

※登録後、7日以内のハピタス利用で400円相当分がもらえるキャンペーン期間中

 

ハピタス経由でメルカリを利用する

 

ちなみに初めてメルカリを利用する人は下記の紹介コードを入力すると300円相当のメルカリポイントがゲットできます。

紹介コード【KAEYWA】 

 

 Google Playカードは、ハピタスで貯めたポイント(この割引)で安く購入するのが1番お得

一番お得なGoogle Playカードをゲットする方法は、ハピタスでポイントを貯めて、貯めたポイントでGoogle Playカードに変換する方法でした。

 

勘の良い方は、お気づきかもしれませんが、ハピタスは年会費・入会費が無料なので、控えめに言ってもノーリスクです。

もしハピタスを利用して、気に入らなければ放置でも問題ありません。

ただ3000以上の広告があるので、ネットショッピングをしたことのある人は、ほぼハピタスにそのお店の広告があります。

 

ハピタスを経由するだけでポイントがW取りできますので、この機会を逃さずハピタスでポイントをためてみましょう!

ちょうど期間限定キャンペーン中ですので、今始めるのが一番お得ですよ。

 

※登録後、7日以内のハピタス利用で400円相当分がもらえるキャンペーン期間中

 

【キャンペーン条件】

「登録日から7日以内に広告を利用し、通帳に『判定中』又は『有効』と記載される」条件を達成すると、特典の付与対象になります。

広告利用の通帳記載後、約5日で「ハピフレ初回広告利用特典」の名称で、400ポイント付与されます。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ポイントサイトのトリセツ(取扱説明書)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポイントサイトのトリセツ(取扱説明書)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • LINEポイントやLINEコインを公式HPに書いてない方法でチャージしてみた【令和の新常識】

  • 旅ランに人気の那覇マラソンの飛行機代を無料に!劇的に旅費を抑えるマル秘テクニック

  • 仙台に安く行く方法!航空代を無料にするマル秘テクニック

  • フジロックに飛行機を利用して安く行く方法!航空代を無料にするマル秘テクニック

  • 帯広に安く行く方法!航空代を無料にするマル秘テクニック

  • 平凡なサラリーマンがお小遣いを増やした方法…もちろん鬼嫁には内緒です!!!!