1. TOP
  2. 裏ワザ
  3. リクルートポイントの貯め方の極意。これがすべて無料という驚き…

リクルートポイントの貯め方の極意。これがすべて無料という驚き…

こんにちは、だいきちです。

2015年11月24日にリクルートポイントとPontaポイントが統合しました。

ポイント業界における歴史的な出来事はリクルートポイントの価値を格段に高め、その結果リクルートポイントの価値に気付いた人を中心に人気がじわじわと出てきています。

 

その価値が上がったリクルートポイントは、基本的に下記の公式で貯めることが一般的と言われています。

(※リクルートポイントとPontaポイントは等価交換できるので、同じ価値と考えています)

 

【リクルートポイントの貯め方】
・リクルートカードをどこでも利用する

・リクルート運営サイト(じゃらんなど)を利用する

・リクルートカードで電子マネーをチャージする(月30,000円まで)

 

以上の事を意識する事でリクルートポイントは格段に貯まります。

が、実は無料にも関わらず、さらに貯める方法があります。

本日はその方法について解説していきます。

 

リクルートポイントの貯め方の極意。これがすべて無料という驚き…

前述の3つに加えて、ハピタスを利用することです。

どれも無料ですし、利用すればするほどポイントがザクザク貯まります。

1つずつ解説していきますね。

 

そもそもハピタスって何?

2017年に出川哲郎さん、2018年~ゆりあんさんがCMをしているサービスです。

買い物する前にハピタスをよるだけで、通常のポイントに加え、ハピタスポイントが貯まります。

つまり、かんたんにポイントが2重取りできます。

しかも入会費・年会費も無料!

 

ちなみにハピタスのようなサービスをポイントサイトと呼びます。

このポイントサイトは100サイト以上存在し、どれを選ぼうか迷われるケースが多いです。

そんな中、私がハピタスをおススメするのはしっかり理由があります。

 

・安全安心

・高還元率

 

だからです。

 

この2つのポイントを押さえているので、ユーザーは勝手に爆増しており、今では270万人以上の会員数がいます。

また2018年の年間流通総額が全てのポイントサイトの中で1位になっています。

※オズビジョン株式会社は、ハピタスを運営している会社です。

 

詳しくは下記記事にまとめていますので、一緒にご覧頂ければよりハピタスを理解できます。

関連記事:ハピタスがよくわからない方へ!この記事を読むだけでファンになっちゃいますよ。

 

※今なら登録するだけで30ポイントがもらえます

 

ハピタスポイントはリクルートポイントになる

貯めたハピタスポイントは、そのまま利用する事も可能ですし、現金などにも交換できることができます。(1ハピタスポイント=1円)

もちろん以下のルートで、リクルートポイント(1ハピタスポイント=1リクルートポイント)に変えることもできます。

 

 

数日でハピタスポイントはリクルートポイントに交換することができます。

PEXというサイトが必要になりますので、登録がまだの方は下のボタンからどうぞ。

 

リクルートカードを利用する

お買い物はリクルートカードにまとめます。

リクルートカードは業界トップクラスの1,2%の高還元率クレジットカードとして非常に有名です。

しかも年会費が永年無料!

数々のクレジットカード雑誌に取り上げられていますし、私があえて説明する必要はありませんので、ざっくり特長だけ書かせて頂きます。

リクルートカードの特長
・ポイント還元率1,2%
・年会費永年無料
・Pontaポイントに等価交換
・海外旅行傷害保険(最高2000万円)が付帯されている
・国内旅行損害保険(最高1000万円)が付帯されている
・ショッピング保険(年間200万円)が付帯されている
・nancoなどの電子マネーにチャージしてポイントが貰える
・毎月の利用金額に1.2%をかけてポイントがもらえる(=無駄が少ないのが特長)
・毎月利用すればポイントも実質有効期限が無期限

 

年会費無料でココまでサービスが充実しているクレジットカードはほとんどありません…

1枚持っていても損はないと思いますし、そもそもリクルートポイントを貯めようと考えている人は必須です。

 

で、このリクルートカードをどうやって申し込みますか?

まさか公式HPから申し込むなんて…………

そんな事は絶対辞めて下さい!!

 

先ほどお伝えしたハピタスを経由してリクルートカードを作るだけでハピタスポイントがもらえます!

時期にもよりますが、数千円分のポイントがゲットできたりするのでハピタス経由でリクルートカードは作りましょう。

現在、リクルートカードはハピタスで取り扱いがありませんでした…

時期がきたら再度、ご案内させて頂きます。

>>リクルートカード、公式サイトを確認する

 

 

ハピタスに登録する

※今なら登録するだけで30ポイントがもらえます

 

ハピタス経由でリクルートカードを作る

 

リクルート運営サイトを贔屓する

リクルートカードを利用してリクルート運営サイト(じゃらん、ホットペッパー関係など)を利用すると、プラスでポイントがゲットできます。

例えば、じゃらんを利用した時は以下のようにポイントが貯まることが公式HPに記載されています。

1,2%の還元でも世の中に存在するクレジットカードの中でトップクラスなのに、さらに2%ゲットできます。

しかも、ここにハピタス経由でじゃらんを利用するとさらにポイントがゲットできます。

時期により若干の誤差はありますが、1~4%を推移しています。

つまりハピタス経由でじゃらんを利用すれば7,2%の高高高還元率が可能なわけです。

これを利用しない理由は……ありませんね。

 

ハピタスに登録する

※今なら登録するだけで30ポイントがもらえます

 

ハピタス経由でじゃらんを利用する

 

その他にもホットペッパー関係の案件も出てきますので、その時はハピタス経由で申込めばポイントがザクザク貯まりますよ。

 

リクルートカードで電子マネーをチャージする

電子マネーにリクルートカードでチャージしても1,2%分のポイントがゲットできます。(30,000円/月まで)

ご存知の通り、電子マネーもコンビニや自動販売機、マクドナルドなど全国各地で利用できますので使うのに困る事はありません。

有効期限もありませんしね。

 

具体的には以下のポイントが貯まるようになっています。

・30,000円×1,2%=360円(1か月間)

・360円×12か月=4,320円(1年間)

1年間に直してみると、意外に大きいです……

 

詳細は公式HPをご確認してもらえればOKです。

 

【まとめ】リクルートポイントを貯める3種の神器を使えば、還元率は最大8,2%!

リクルートポイントはPontaポイントと等価交換できる事で、注目を浴びたポイントです。

世の中には様々なポイントがありますが、リクルートポイントも非常に使い勝手がよく貯めやすいポイントとして人気のポイントです。

 

そんなリクルートポイントを貯める為に、以下の3種の神器をご紹介させて頂きました。

どれもハードルが低いですし、今日から活用できるものばかりです。

ぜひ活用してリクルートポイントをガンガン貯めて下さいね!

 

全てに関係しているハピタスを登録する方は下記ボタンから入会して頂ければ30ポイントがもらえます。

※今なら登録するだけで30ポイントがもらえます

 

 

最後に…

節約方法として、令和の新常識になりつつあるポイントサイトのトリセツ(取扱説明書)を無料特典にした失敗しないポイントサイトの使い方のメールマガジンも始めました。

完全無料なのでご登録頂ければ嬉しいです。

>>ポイントサイトがよく分かる取扱説明書(=ポイントサイトのトリセツ)について

 

\ SNSでシェアしよう! /

ポイントサイトのトリセツ(取扱説明書)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポイントサイトのトリセツ(取扱説明書)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 岩手に安く行く方法!航空代を無料にするマル秘テクニック

  • 北九州に安く行く方法!航空代を無料にするマル秘テクニック

  • 山形に安く行く方法!航空代を無料にするマル秘テクニック

  • 福島⇔大阪に安く行く方法!航空代を無料にするマル秘テクニック

  • 平凡なサラリーマンがお小遣いを増やした方法…もちろん鬼嫁には内緒です!!!!

  • ROCK IN JAPANに飛行機を利用して安く行く方法!航空代を無料にするマル秘テクニック