1. TOP
  2. SPGアメックス
  3. 知らないと大損…SPGアメックスとセゾンゴールドアメックスでマイルが貯まるのは?

知らないと大損…SPGアメックスとセゾンゴールドアメックスでマイルが貯まるのは?

こんにちは、だいきちです。

ANAマイルは貯めやすいですが、私の住んでいる地方はJAL便が中心なので、JALマイルも重要です。

 

さて、先日以下のツイートをしました。

 

 

JALマイルを貯めようと思っている人多いですね。

候補になるのが
・SPGアメックス
・セゾンゴールドアメックス

目的が『マイルを貯めて、旅行に行く』ならSPGアメックスですね。

 

ANAマイルよりもJALマイルは貯めにくい…と思っている方に読んで欲しい記事です。

上記のツイートについて検証していきます。

 

SPGアメックスとセゾンゴールドアメックスで、マイルが貯まるのは?

SPGアメックスの方がメリットが多いです。

 

では、SPGアメックスとセゾンゴールドアメックスをマイルを貯める目的で比較していきます。

 

多くの人が実践しているマイルを貯める4つの方法について、検証していきます。

【マイルを貯める方法】

・買い物でマイルを貯める

・飛行機に乗ってマイルを貯める

・入会特典でマイルを貯める

・ポイントサイトを使ってポイントを貯める

 

①買い物でマイルを貯める

ショッピングでマイルを貯めようとした時、重要になってくるのが還元率です。

以下は、SPGアメックスとセゾンゴールドアメックスの還元率と年会費の比較です。

JALマイルへの還元率 年会費(税抜)
SPGアメックス 1,0~1,25% 31,000円
セゾンゴールドアメックス 0,75~1,0% 10,000円

 

結論
SPGアメックスの方がJALマイルが貯まります。

 

②飛行機に乗ってマイルを貯める

次に飛行機に乗ってマイルの貯まり方を比較してみます。

ANAやJALの飛行機に乗った時に、もらえるマイルには2種類あります。

【フライトで付く2種類のマイル】

・フライトマイル

・ボーナスマイル

 

フライトマイル

出発地と目的地の距離で決まるマイルです。

誰でももらえるので、SPGアメックスとセゾンゴールドアメックスで差はありません。

 

ボーナスマイル

それぞれの航空会社が作るクレジットカードを利用して、搭乗した時に貰える+αのマイルになります。

ともにSPG・セゾングループが発行するクレジットカードになりますので、フライトボーナスマイルは+0%になります。

 

結論
差はありませんでした。

 

③入会特典でマイルを貯める

クレジットカードを新規に発行した時に貰える入会特典です。

1番お得な方法&条件を全てクリアした時に貰えるマイルで、比較してみました。

入会特典 金額換算
SPGアメックス 13,000マイル 130万円
セゾンゴールドアメックス 8,000円キャッシュバック 8,000円

 

SPGアメックスはマイル、セゾンゴールドアメックスは現金で入会特典があります。

比較は難しいですが、マイルが貯まる目的で比較しているので、SPGアメックスの方がお得とします。

 

結論
SPGアメックスの方がマイルが貯まります。

④ポイントサイトを使ってポイントを貯める

SPGアメックスとセゾンゴールドアメックスの比較ではありませんので、興味のない方は飛ばしてください。

 

ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに変更する方法もあります。

利用したい航空会社によっておススメするポイントサイトが異なります。

それは、ポイント⇒マイルの還元率が異なるためです。

ポイントサイト マイルへの交換率
ANA ハピタス 最大81%
JAL モッピー 最大80%

 

ポイントサイトを初めて聞いたという方は以下の記事も併せてご確認すれば理解が深まり、マイルが劇的に貯まります。

関連記事:【なんで教えてくれなかったんですか!!とコメント殺到…知らないと損するポイントサイトって何?】

 

JALマイルを貯めるなら、SPGアメックスがお得でした

どちらがメリットが高いのか4つのポイントでまとめてみました。

 

①買い物 ②フライト ③入会特典 ④ポイントサイト
SPGアメックス
セゾンゴールドアメックス × ×

 

なので、私はSPGアメックスをメインカードとして利用しています。

 

実は、SPGアメックスを持っている重要な理由がもう1つあります。

これを知らずJALマイルを貯めていたので、私は大損しました…

 

知らないと大損…マイルでJALを利用して旅行する人のSPGアメックスの隠れたメリット

SPGアメックスは、ポイント⇒マイルの移行先が豊富です。

 

ポイント⇒マイルへの移行先が豊富

世界の航空会社43社のマイレージと交換ができるのは、SPGアメックスだけが持っている魅力です。

国内で利用するからJAL、ANAだけで十分だと思われている方……必見です。

 

JALを利用する人にとって、1番おすすめしているのが、ブリティッシュエアウェイズのマイルへの交換です。

【おススメする理由】

・JALマイルよりお得にJAL国内特典航空券に変えることができる場合がある

・有効期限が実質無期限

 

JALマイルよりお得にJAL国内特典航空券に変えることができる可能性がある

JALマイルとブリティッシュエアウェイズの必要マイルを計算する方法は以下の通りです。

計算方法
JAL 1回のフライト距離
ブリティッシュ 1回のフライト距離

 

計算方法は同じですが、フライトの距離で必要マイルがJALとブリティッシュエアウェイズでは異なってきます。

必要マイル(出発地と目的地の距離)
~650マイル 650マイル~
JAL 12,000~15,000 15,000~20,000
ブリテッシュエアウェイズ 9,000 15,000~20,000

 

少し分かりづらいので、具体的に説明すると以下のようになります。

羽田→札幌をJALを利用していこうと思う場合、必要マイル数は以下のようになります。

必要マイル数(往復)
JAL 15,000
ブリティッシュエアウェイズ 9,000

両社の差は「6,000マイル」です。

 

羽田→札幌の距離が650マイル以下のため、同じJALでも必要マイル数が変わってきます。

ちなみに代表的な650マイル以下の航路は次の通りです。

羽田~札幌、羽田~大阪、羽田~福岡、羽田~鹿児島

大阪~福岡、大阪~仙台、大阪~青森

福岡~沖縄

 

有効期限が実質無期限

ブリティッシュエアウェイズは、3年間のうちに1度でも利用、貯めたりすると期間が延長になります。

そのため、マイルが失効になりそうなら、何かしらアクションを起こせば期限が伸びます。

 

JALは、利用に関係なく獲得日から3年で失効してしまいますね。

 

セゾンゴールドアメックスを持つ価値とは…

SPGアメックス推しですが、セゾンゴールドアメックスにもメリットはあります。

それは、マイルを貯める目的じゃない場合になります。

 

セゾンゴールドアメックスの最大の特長は、永久不滅ポイントとマイルを貯めることができることです。

勝手にポイントが2重取りできますので、商品と交換したいと思っている人にとっては、セゾンゴールドアメックスは魅力的な1枚になります。

 

1番お得なSPGアメックスの申込方法

私はSPGアメックスをメインカードにして本当に良かったと思っています。

色々な航空会社のマイルに変更できることをメリットと感じる方にとっては非常に魅力的なカードになっています。

ポイントも無期限なので、焦って使う必要はありません。

 

詳しくは書きませんでしたが、SPGアメックスのカード特典として、2年目から無料宿泊券も付いてきます。

年会費以上のホテルに宿泊することも可能です。

 

そんなSPGアメックスを申込もうと思ったとき、紹介プログラムを活用して申込むのが一番お得です。

最大で39,000ポイント=13,000マイルがもらえます。

39,000ポイントは、130万のSPGアメックスでの利用が必要になります。

SPGアメックスを申込む時は必ず紹介プログラムで申し込んでくださいね。

 

>>SPGアメックスを紹介プログラムで申込みを考えている方は、こちらからどうぞ

※現時点で1番お得な入会方法!最大39,000ポイントがもらえるキャンペーン中

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ポイントサイトのトリセツ(取扱説明書)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポイントサイトのトリセツ(取扱説明書)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【失敗談あり】SPGアメックスとセゾンプラチナを比較。マイル目的ならこっちがお得

  • 誰も書いていないSPGアメックスの本当の損益分岐点はココだ!

  • 【ガチで比較】SPGアメックスかANAダイナース、どちらがマイル貯まりますか?

  • 【老舗ブランド比較】SPGアメックスとダイナース、マイルを貯めるならどっちがお得?

  • SPGアメックスとアメックスゴールドを、マイルで旅行三昧の私が比較してみた。

  • SPGアメックスでANAマイルを貯めるメリット。生涯50万マイルを貯めた私が徹底分析